結婚式前の脱毛

結婚式前は脱毛かシェービングのエステが必要?花嫁におすすめなのはいつから?

結婚式前はブライダル脱毛とブライダルシェービングどっちがおすすめ?エステサロンで受ける方がいい?ブラジリアンワックスや脱毛クリームを利用している花嫁がいない理由、おすすめな脱毛時期はいつから?

結婚式を迎える予定のある女性に向けて

結婚式のムダ毛処理に悩む女性
こちらのサイトでは、これから結婚式を迎える予定のある女性に向けた、ムダ毛の処理について経験者100名以上のアンケートをご覧いただけます。『最適な施術のタイミングはいつ?体のどの箇所にすべき?やっぱりプロに任せるべき?』。結婚式という特別なシーンに合わせたムダ毛処理の不安から抜け出せます。ブライダル前に、ムダ毛の処理とシェービングでお悩みの方に向け、リーズナブルな料金で実現可能な一押し解決策をまとめてみました。

●ウェディング脱毛の比較・検討の材料に

脱毛専門のサロン
「よく知られているあのサロン、平均的な金額はいくらなの?」、「失敗して後悔しないためには何をどうすべき?」本サイトでは費用やそのタイミング、あるいは実際にどの部分が気になって脱毛したかという先輩たちの声を視覚的にデータ化しておりますので、同様のテーマを題材とした、他のサイトにはないリアルな情報をヴィジュアルな形でご覧いただけます。ウェディング脱毛をお考えの方はぜひ比較・検討の材料にしてください。

●脱毛サロンはムダ毛処理に特化しサービス

脱毛サロンは簡単でお手頃
ブライダルに関連した脱毛処理には、エステティックサロンや医療機関・クリニックなどへ通う方法がまず考えられますが、このページでは脱毛サロンを提案しております。理由は明快で、ムダ毛処理に特化したサロンであればそのサービスも専門的であるからです。また、料金も安く処理の痛みも軽減された施術が受けられるからです。費用も抑えられるし痛みも軽い、つまるところお財布も体も労わりたい方にはぴったりで、おすすめです。

●オープンバックスタイルの花嫁衣裳も強気で

結婚式で気兼ねなくドレス
体のどの部位が気になりますか?二の腕?背中?脇?それは人さまざまですが、専門的なサロンで脱毛すれば隙のないすべすべのお肌になれます。スケジュールが合わなくてタイミングを逃してしまっても、毛の量、一本一本の太さや毛穴の大きさなどが変わるだけで、お肌のトーンも自信もアップします。式を終えてからも、日々のお手入れの回数がぐっと減るばかりか、オープンバックスタイルの花嫁衣裳も強気で着こなせるようになります。

●脱毛した先輩たち120人の女性の多くは5か月前

結婚式前の脱毛はいつから?
回答にご協力いただいた先輩たち120人の女性の多くは『5か月前』。式が近づいてから始める人が一般的のようです。ずばり『結婚脱毛でサロンへ行くならいつ?』という問いかけに対しては、「1年以上前から通う」ケースや、「直前の1カ月前に」という場合まで、ケースバイケース。とても多様であることがうかがえます。処理する部位はどこなのか?毛の多さ、あるいは濃いか薄いかという点も、この幅広い回答が得られた背景として考えられます。

●1カ月を切ってしまったらブライダルシェービング

ブライダルエステで施術を受ける女性
「いよいよ結婚式!でもこれまで脱毛でサロンへ行ったことない…」そんな方へのアドバイスですが、最低でも挙式の1カ月以上前に利用しましょう。「施術が挙式の同月内」の場合、著名なサロンでは断られてしまいます(たとえばミュゼプラチナム、銀座カラーなどの大手脱毛サロン)。1カ月を切ってしまったらブライダルシェービングがおすすめです。肌が露出する箇所に合わせて処理をすれば、自信をもって式を迎えることができます。

●肩の出たビスチェ・スタイルといったドレス

背中や二の腕が露出したビスチェタイプのウェディングドレス
「挙式まであまり時間がない…」、「そんなに費用は掛けられない…」といった、時間的・金銭面でどれくらいの余裕があるのかで、脱毛する部分の選択は変わっていきます。今回のアンケートに回答していただいた女性の大多数の方が、1か所でなく幾つかの箇所をケアしていました。とりわけ、肩の出たドレスやビスチェ・スタイルといったドレスは脇がみえてしまうのが避けられないため、この部位を重点的に処理する方が少なくありません。

●花嫁衣装を着るためにムダ毛の処理は必要か

結婚式前の脱毛するべき?しない?
「花嫁衣装を着るためにムダ毛の処理は必要か、それともしなくていいの?」、という点で疑問に思ってしまう方もいらっしゃいます。近年はチューブトップやビスチェスタイルといったドレスが主流で、脇、二の腕はもちろんデコルテや背中も露わになることが悩みの種のようです。32.1歳(平均)の女性、のべ200名の方に「結婚式の花嫁衣裳を着るためには除毛するべきか、それともしないか」という質問に答えていただきました。

●ウェディング脱毛をせずに済ませる方は少数派

手でバッテンマークを作る女性
「挙式の前にウェディング脱毛は必要か、それともしないのか」。この質問に対して200人中152人、つまり大多数の方が『必要』と回答しています。脱毛だけでなくシェービングのケースも加えると、200人中、172人の方(86%以上)が「式前に除毛するべき」と回答しています。ウェディング脱毛をせずに済ませる方は少数派と言うことができるでしょう。ブライダル衣装を美しく着こなすために、大多数の方が脱毛しています。

●遠出せずに近場で利用できるムダ毛処理専門店

ポイントを人差し指で示す女性
ウェディングのために脱毛サロンを利用するのって、なんとなく高い…というイメージをもっていませんか?昔(10年以上前)だったらそうだったかもしれません。しかし近年では、遠出せずに近場で利用できるムダ毛処理専門のサロンが増え、この10年間でサービスも良質なものになってきました。「ここだけ脱毛したい」、あるいは「全身の処理を」といった個別的な要望に合わせた効果的でリーズナブルなキャンペーンを実施しているサロンを選ぶことがポイントです。

●毛穴・産毛までくっきりな近年のスマートホン

スマホでSNSに拡散される花嫁の写真
結婚という特別なシーンでは、やはり人々は旦那様となる男性以上に純白のドレスを着た花嫁さんのことを注目し、写真を撮りたいと思うものです。「毛穴・産毛までくっきり!」な、近年のスマートホンの解像度のことを考えると、やはりより多くの写真を撮影される新婦は処理を怠れません。肌が大きく露わになる強気のドレスを選ぶなら、フェイスブックやツイッター、インスタグラムといった各種SNSに投稿されても安心していられるようにウェディング脱毛を提案します。

●肌が露わになる箇所だけ部分的に施術を受ける

ウェディングドレスを着た花嫁の脇や背中、デコルテや二の腕
気になる施術後。いったい何日で処理完了なの?という点ですが、人によってブレはありますが、処理した毛は術後2週間から20日程すると抜け落ちていきます。100パーセントの処理を希望するのであれば、一定期間サロンに通わなければなりませんが、短期間でも処理できるサロンもあります。挙式まで時間的余裕がない方は、肌が露わになる箇所だけ部分的に施術を受けることで毛が薄くなり、白く輝いた美しいお肌に見えます。

●ドレスのための脱毛ならば、脇と背中、二の腕

肌が白くて綺麗な花嫁
処理したい毛の「濃い・薄い」、気になる部位などは個人個人で異なりますが、ブライダルにおいてケアしておくと良い所、ベスト3をご紹介します。まず結論から申し上げますと、結婚式できるドレスのための脱毛ならば、脇、背中、そして二の腕は処理しておいて間違いはありません。全身の処理を検討しているわけではないならば、費用を抑えて気になる箇所だけ処理してもらう「パーツ処理」を行って、リーズナブルに済ませるのが良いでしょう。

●ケアしたい部位に応じたサロンを選んで体験予約

スマホで予約をする女性
挙式に向けたムダ毛処理を受けるには、ケアしたい部位に応じたサロンを選んで体験予約をすると良いでしょう。「着たいドレスに応じて肌が露わになる箇所だけ」という場合はパーツ脱毛、「せっかくの機会だから、いっそのこと全身で」という方には体全身を脱毛しましょう。使える費用が決まっている場合はパーツ処理で安く済ませるのがおすすめですし、あるいは1カ月定額プランを使って期間内だけに費用を抑えるのも安心。おすすめですよ。